枝野氏、合流協議継続を拒否…「これ以上動かす余地ない」

読売新聞 / 2020年1月18日 17時20分

立憲民主党の枝野代表は18日、宮崎市内で記者会見し、国民民主党との合流協議について「立民としてできることは全部やった。これ以上は動かす余地がないので協議のしようがない」と述べ、国民の玉木代表が主張している協議継続を拒否した。立民が提示した合流条件を国民が受け入れない限り、白紙に戻す考えを改めて示したものだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング