【独自】中国軍拡「法の支配に基づく国際秩序の書き換え」…シュナイダー在日米軍司令官

読売新聞 / 2020年1月18日 21時36分

ケビン・シュナイダー在日米軍司令官は、日米安全保障条約改定から60年に合わせ、読売新聞の単独インタビューに応じた。中国の軍拡は「法の支配に基づく国際秩序の書き換え」を狙ったものだとし、そうした試みを日米同盟で食い止める決意を強調した。 インタビューは7日、米軍横田基地(東京都福生市など)で行った。昨年2月の着任後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング