世界的ピアニストのアシュケナージさん、公演活動から引退へ

読売新聞 / 2020年1月18日 22時36分

ロシア出身の世界的ピアニストで指揮者のウラディーミル・アシュケナージさん(82)が公演活動から引退することを決めたと、所属事務所が17日、公式サイトで明らかにした。 1962年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝。洗練された技巧と奇をてらわない解釈が持ち味で、ショパンやラフマニノフの作品などを得意とし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング