軽に衝突し横転、自分の車を放置して逃走「酒が残っていると思った」

読売新聞 / 2020年1月19日 10時37分

岡山県警倉敷署は18日、倉敷市堀南、無職の男(55)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。容疑を認めている。 発表によると、男は17日午前8時15分頃、乗用車を運転し、倉敷市片島町の国道429号交差点で、左から走ってきたミニバイクを避けようとして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング