東洋大・相沢晃、7大会連続区間賞「自信になる」

スポーツ報知 / 2020年1月20日 7時0分

◆陸上全国都道府県対抗男子駅伝(19日、広島市平和記念公園前発着=7区間48キロ)箱根駅伝2区区間新の東洋大・相沢晃(4年)が、最終7区(13キロ)で区間記録に1秒と迫る37分10秒で区間賞。3年時の全日本大学駅伝から主要7大会連続区間賞(うち区間新4回)をマークし、12人抜きで福島を14位に押し上げた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング