写真

「とりあえずビール!」(写真はイメージ)

2019年10月の消費税率引き上げほどの影響はないが、20年10月にも暮らしに関わりが大きい税金の制度変更が予定されている。ビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)の税額を統一するための税額変更の第1段階が実施され、酒税を350ミリリットル缶に換算するとビールが77円から70円に引き下げられ、逆に第3のビールは28円から37.8円に引き上げられる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング