部員大麻逮捕の日大ラグビー部が無期限活動停止へ

スポーツ報知 / 2020年1月20日 17時9分

東京都渋谷区の路上で大麻を所持したとして、警視庁原宿署は20日までに、大麻取締法違反(所持)の疑いで、日大ラグビ穽部員の樋口弘晃容疑者(21)を逮捕した。原宿署によると、容疑を認め「自分で使っていた」と供述している。日大ラグビー部はこれを受け、無期限で活動を停止し、内部調査に乗り出す方針を固めた。逮捕容疑は18日夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング