写真

人気沸騰中の日本ラグビー界において、またも不祥事が起きてしまった

空前のラグビー人気の中、また水を差す出来事が起きた。警視庁は2020年1月20日、大麻を所持していたとして、日本大ラグビー部に所属する部員(21)を大麻取締法違反の疑いで逮捕した。同日に各社が報じている。 日大広報は「詳細確認中」 一部メディアによると、部員は1月18日、東京都渋谷区の路上で大麻を所持していた疑い。警察官から職務質問を受けたところ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング