炎鵬、2日連続での大関撃破ならず…高かった貴景勝の壁

スポーツ報知 / 2020年1月21日 17時47分

◆大相撲初場所10日目(21日・両国国技館)人気の小兵力士、西前頭5枚目・炎鵬(25)=宮城野=、大関・貴景勝(23)=千賀ノ浦=に押し出しで敗れた。9日目(20日)の豪栄道に続く2日連続での大関撃破を逃した。一度目の立ち合いは呼吸が合わず。二度目の立ち合いで、貴景勝のもろ手突きをはたき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング