新型肺炎対策でマスクバカ売れ、感染拡大受け受注一時10倍 生産量3倍に

スポーツ報知 / 2020年1月25日 8時13分

厚生労働省は24日、日本に旅行で訪れた中国湖北省武漢市在住の40代男性が、新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症したのを確認したと発表した。国内で感染が確認されたのは、神奈川県在住の中国人男性に続き2例目。中国では春節(旧正月)の大型連休が同日に始まり、日本への旅行者が増えるため政府は警戒を強める中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング