ロープでつながれた闘牛に突かれたか…地元で有名な「牛主」死亡

読売新聞 / 2020年1月25日 11時5分

23日午後7時10分頃、愛媛県宇和島市津島町増穂の闘牛調教場で、「闘牛に人が突かれた」と119番があった。救急隊員が駆けつけると近くに住む 三曳孔文 ( みつびきよしとも ) さん(64)が倒れており、間もなく搬送先の病院で死亡が確認された。 近くの木には、三曳さんが所有していた闘牛「 喝王 ( かつおう ) 」(雄・7歳、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング