十両優勝の元大関・照ノ富士が初黒星「最後しっかり決めたい」

スポーツ報知 / 2020年1月25日 16時15分

◆大相撲初場所14日目(25日、両国国技館)10場所ぶりに十両に返り咲き、優勝を決めた西13枚目・照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=は、東4枚目・錦木(29)に寄り切りで敗れて初黒星(13勝)を喫した。5連勝中と波に乗る錦木に敗れ「相手も調子いい。できれば全勝したかった。できなかったので仕方ない」と悔しさをにじませた。残すは1番。「最後しっかり決めたい」と力を込めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング