写真

ひげの風貌が「日本の朝鮮総督みたい」と批判されるハリス米大使(ハンギョレ2020年1月18日付)

韓国でハリー・ハリス米大使に対する政府・与党・市民団体が一体となったバッシングが広まっている。米国との同盟関係にひびが入りかねないほど激しいものだが、その理由が「傲慢無礼で旧日本軍の朝鮮総督みたい」というもの。 「口ひげ」をはやした風貌と母親が日本人という出自から、日本統治時代を想起させるというのだ。米国メディアは「人種差別だ」とカンカンだ。いったいどうなっているのか。韓国メディアで読み解くと――。 「たかが大使の分際で内政干渉する傲慢無礼」 いったいどうして米国のハリー・ハリス駐韓大使(63)が韓国中から袋叩き状態にあっているのか。ハンギョレ(2020年1月18日付)「社説:傲慢きわまりない… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング