新型肺炎、中国で感染疑い5794人…チベット除く全土に

読売新聞 / 2020年1月27日 12時29分

【北京=田川理恵】中国を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、中国国家衛生健康委員会は27日午前11時(日本時間正午)から北京で記者会見を開き、26日に患者が集中する湖北省で24人の死亡が確認され、中国本土の死者は計80人になったと発表した。合計の感染者は2744人に達したほか、感染が疑われる人は5794人に上り、患者の増加は避けられない見通しだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング