神戸牛が名前由来のコービー・ブライアントさん事故死 神戸肉流通推進協議会「世界的に価値を上げていただいた」と悼む

スポーツ報知 / 2020年1月27日 10時5分

神戸(Kobe)牛が名前の由来になったことで知られるNBAロサンゼルス・レイカーズのスター選手、コービー・ブライアントさん(41)が事故死したことを受け、神戸牛の認定団体「神戸肉流通推進協議会」は27日、世界的認知度向上に多大な貢献をしたコービーさんの早すぎる死にショックを受け、弔意を表明した。同協議会事務局の谷元哲則局長(58)は「コービーさんの命名のきっかけになったことで、神戸牛の世界的な価値は間違いなく上がりました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング