飛び込みワールドシリーズ北京大会、新型肺炎で中止

読売新聞 / 2020年1月28日 20時19分

 3月6~8日に北京で予定されていた飛び込みのワールドシリーズ北京大会が中止となった。主催する国際水泳連盟(FINA)がホームページ上で明らかにした。関係者によると、新型コロナウイルスによる肺炎の影響という。東京五輪代表に内定している三上紗也可(米子ク)らが出場予定だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング