“井上尚弥2世”堤駿斗、“笑わない男”稲垣啓太から笑顔でエール

スポーツ報知 / 2020年1月29日 7時0分

ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選(3月、ヨルダン・アンマン)に出場する男女代表が28日、都内での強化合宿を公開。“井上尚弥2世”ことメダル候補のフェザー級男子代表の堤駿斗(20)=東洋大2年、写真=が、19年W杯ラグビー日本代表の“笑わない男”稲垣啓太(29)から超異例の笑顔でエールを送られたと明かした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング