常磐道「のり面」大雨で崩落、4時間半通行止め

読売新聞 / 2020年1月29日 11時4分

低気圧の影響で茨城県内は28日から29日にかけて大雨に見舞われ、つくば市の常磐道下り線脇ののり面が崩落し、谷田部インターチェンジ―つくばジャンクション間で29日午前5時から4時間半通行止めとなった。 東日本高速道路によると、土砂は長さ約30メートル、幅10メートルにわたって道路上を覆った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング