クラスター、ロックダウン…河野防衛相がカタカナ語見直し申し入れ

読売新聞 / 2020年3月26日 19時28分

河野防衛相は26日の参院外交防衛委員会で、新型コロナウイルス対応に絡んでカタカナ語を多用しないよう、厚生労働省に申し入れたことを明らかにした。 政府は感染集団を「クラスター」、爆発的な患者急増を「オーバーシュート」、都市封鎖を「ロックダウン」などと呼んでいる。河野氏は22日、自身のツイッターで「なんでカタカナ?」と投稿し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング