新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小するなど通常の卒業式ができなかった子供たちを励まそうと、大分県は26日、小中高校や特別支援学校などに入学する児童・生徒に1人1万円の商品券を支給する方針を発表した。開会中の県議会定例会に27日、関連費約3億1400万円を含む補正予算案を提案する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング