コロナ感染の志村けん予断許さず…初主演映画辞退

スポーツ報知 / 2020年3月27日 6時0分

新型コロナウイルスに感染したザ・ドリフターズの志村けん(70)が予断を許さない状況であることが26日、分かった。関係者によると、ウイルス検査で陽性が判明した23日に一時、危険な状態となったが持ち直し、その後は平行線だという。初主演映画「キネマの神様」(菅田将暉とのダブル主演、12月公開)を辞退することも発表された。一進一退の闘病生活が明らかになった。志村は今月17日に倦怠(けんたい)感があったため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング