北ミサイル実験場で新たな道路建設の動き、拡張の可能性…米報道

読売新聞 / 2020年3月28日 21時45分

【ワシントン=横堀裕也】米公共ラジオNPRは27日、北朝鮮北西部 東倉里 ( トンチャンリ ) のミサイル実験場「西海衛星発射場」で新たな道路建設の動きが判明し、北朝鮮が実験場の拡張を図っている可能性があると報じた。最新の衛星画像分析で分かったという。 NPRは専門家の見方として、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング