女子大学生が自粛せず欧州旅行、帰国後に発症も卒業式に出席

読売新聞 / 2020年3月29日 20時40分

広島県の県立広島大は29日、新型コロナウイルスへの感染が確認された今春卒業の女子学生(20歳代)について、欧州を旅行後、症状があったにもかかわらず、卒業式に出席していたと発表した。大学側は1月以降、全学生に海外旅行を自粛するよう求めていた。 大学によると、学生は今月5~13日、英国などを旅行。帰国後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング