サッカー日本代表主将・吉田麻也、イタリアから叫び「みんな油断していた」1か月前の欧州と日本が似ている…「ステイホーム」香川や柴崎らも警鐘

スポーツ報知 / 2020年3月30日 6時0分

新型コロナウイルスによる死者が世界で初めて一国で1万人を超え、危機的状況が続くイタリアから、サッカー1部サンプドリアの日本代表主将・DF吉田麻也(31)が29日、SNSで、日本に予防意識の大切さを呼びかけた。現地の惨状を踏まえ「ステイホーム」と自宅待機の重要性を発信。同じくイタリアからDF冨安健洋(21)=ボローニャ=、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング