写真

Woven Cityのイメージ画像

トヨタ自動車とNTTが資本業務提携を発表した。相互に約2000億円分の株式を持ち合い、スマートシティ(最新技術を用いた、持続可能な都市)を実現する上での基盤となる「スマートシティ・プラットフォーム」の共同構築を目指す。トヨタはすでに、静岡県の工場跡地に「WovenCity」(ウーブン・シティ)と名付けた実験都市を整備する予定だ。NTTとの協業により、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング