写真

ドラッグストアは「安売りだけでは生き残れない時代」を迎えている

ドラッグストアは、1970年代後半~80年代にかけ、コンビニエンスストアと相前後して登場。ともにバブル経済が弾けて以降に成長した小売業界の両雄といえる存在だ。そして近年はやはり、ともに社会の高齢化や人口減少に伴う環境の変化への対応に追われているのだが、とくにドラッグストアにとっては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング