混雑する税務署、クラスター発生の恐れも…消費増税で申告手続き煩雑に

読売新聞 / 2020年3月30日 14時14分

新型コロナウイルスの感染拡大が2019年分の確定申告に影響を及ぼしている。昨年10月の消費増税後初めてとなる申告で、手続きのややこしさが申告会場の混雑を招いているところに、税務署職員の感染によって会場を一時閉鎖する事態も起きた。申告会場がクラスター(感染集団)の発生場所になる恐れもあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング