関空ガラガラ「開港以来の危機」…国際線は9割欠航、女性店員は「手持ちぶさた」

読売新聞 / 2020年3月30日 14時49分

新型コロナウイルスの感染拡大で、海外への渡航や国内での外出の自粛要請が強化される中、関西空港が「開港以来の危機的状況」(関係者)というほど、旅客のいないがらがらの状態となっている。 「先が全く見えない。いったいどうなるのか……」 関空を運営する関西エアポートの関係者は、そう声を落とした。関空では先週、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング