【阪神】活動再開を延期 先行き不透明 藤浪晋太郎ら陽性反応で役員会が苦渋決断

スポーツ報知 / 2020年3月31日 7時0分

藤浪晋太郎投手(25)ら3選手の新型コロナウイルス感染が判明している阪神は30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で臨時役員会を開き、最短4月1日までとしていたチームの活動休止期間を当面延長することを決めた。甲子園球場や鳴尾浜球場の練習施設の閉鎖も継続する方針。球団事務所の臨時休業も8日まで延長する。再稼働は慎重にならざるを得なかった。取材に応じた谷本球団本部長は「当面の間(活動休止)ということで社内には流しました。開幕に向けてやってくれている選手には申し訳ないんですけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング