参院選公示前に河井前法相から現金20万、町長「買収とは思っていない」

読売新聞 / 2020年4月3日 7時58分

自民党の河井案里参院議員(46)(広島選挙区)が初当選した昨年7月の参院選を巡り、広島県安芸太田町の小坂真治町長は2日、公示前に夫で同党衆院議員の克行・前法相(57)から現金20万円を受け取ったと認めた。克行氏が参院選の状況を説明した後、現金入りの封筒を差し出してきたといい、「断り切れず受け取った」としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング