スタジアム売店「コロナ破産」申請準備…焼きそばなど販売、公式戦中止で

読売新聞 / 2020年4月3日 11時4分

帝国データバンク仙台支店は2日、プロ野球の楽天やサッカーJ1・ベガルタ仙台のスタジアム(いずれも仙台市)の売店で焼きそばなどを販売していた星栄商店(宮城県加美町)が3月31日付で事業を停止し、自己破産の申請に向けた準備に入ったと発表した。新型コロナウイルスの影響でプロ野球やJリーグの公式戦が開催されず、イベントの中止が相次いだことも影響したという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング