都市部中心に感染者急増し医療現場は危機的…政府、収束へ「国民一丸」強調

読売新聞 / 2020年4月7日 7時20分

安倍首相が6日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を決めたのは、東京都など7都府県の感染拡大が深刻化しているためだ。首相は宣言で感染に歯止めをかけ、営業自粛などによる減収については緊急経済対策で救済する方針だ。 「東京や大阪など、都市部を中心に感染者が急増している。医療現場では既に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング