首相が感染の場合、「意識あれば自己隔離しながら執務」…意識なければ麻生氏が代理

読売新聞 / 2020年4月7日 22時26分

安倍首相は7日の記者会見で、自らが新型コロナウイルスに感染した場合の対応について「しっかり意識がある場合には、公邸等で自己隔離をしながら執務を行う」と述べた。「私に意識がなければ、麻生副総理が臨時代理となり、一瞬でも遅滞がないように対応していきたい」とも語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング