フィリピンで50代日本人がサーフィン、外出禁止令違反で一時拘束

読売新聞 / 2020年4月8日 19時45分

菅官房長官は8日の記者会見で、50歳代の邦人男性が4日にフィリピンの北スリガオ州で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出禁止令に反して現地当局に一時拘束されたことを明らかにした。男性は外出してサーフィンをしたといい、すでに釈放されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング