NYの新型コロナ、大半はアジアからではく「欧州から持ち込まれた」

読売新聞 / 2020年4月9日 19時13分

【ニューヨーク=橋本潤也】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は8日、ニューヨークで感染源になった新型コロナウイルスの大半は、アジアからではなく欧州から持ち込まれたことが、ニューヨーク大学の研究チームら複数の研究で明らかになったと報じた。 分析結果では、ニューヨークで感染が広がり始めたのは、州内で初確認された3月1日より数週間前の2月中旬以前とみられるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング