写真

メガバンクにも影響が(写真はイメージ)

メガバンクの2020年3月期連結決算は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な感染拡大)の影響を受け、純利益が軒並み減益になり、21年3月期もさらに落ち込みを見込むという厳しいものになったが、現在の3メガ体制となって初めて三井住友フィナンシャルグループ(FG)が純利益で初のトップに踊り出て話題になった。ただ、それ以上に新型コロナの影響が今期(21年3月期)の各行の業績に与えるダメージに関心が集まっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング