米CDC所長、抗議デモに「催涙ガスで感染拡大の恐れ」と懸念

読売新聞 / 2020年6月5日 11時14分

【ワシントン=船越翔】米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は4日、米議会下院の公聴会で、ミネソタ州で警官に拘束された黒人男性が死亡した事件への抗議デモについて、新型コロナウイルスの感染が拡大する危険があるとの認識を示した。デモ参加者に、数日以内にウイルス検査を受けるよう呼びかけた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング