警官、自宅で乾燥大麻所持「興味本位で吸った」

読売新聞 / 2020年6月7日 9時56分

兵庫県警は5日、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された尼崎南署巡査、森大至容疑者(22)を懲戒免職処分にした。 発表によると、森容疑者は4月8日、神戸市中央区の自宅マンションの敷地内で少量の乾燥大麻を所持したとして、県警に逮捕された。「興味本位で、昨年末から数回吸った」と事実を認め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング