29日午前5時40分頃、水戸市小吹町の日本赤十字社茨城県支部乳児院の裏門前で、乳児が置き去りにされているのを同院の職員が見つけた。乳児は市内の病院に運ばれたが、外傷はなく、命に別条はないという。 水戸署の発表によると、乳児は生後2~3日の男の子。タオルでくるまれ、バッグの中に入れられていた。置き手紙などはなかった。同署は保護責任者遺棄の疑いで調べている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング