NHK交響楽団は30日、新型コロナウイルスの影響で、9月から来年6月まで予定していた新シーズンの定期公演48公演を休止すると発表した。代わりに同じ日程と会場で、感染の拡大状況などに応じてその都度、公演内容や出演者を検討して演奏会を行う。感染拡大防止のため、客席数の制限が必要になり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング