市長選公報の「ひとり10万円」は「国給付金」のこと…当選市長、動画で釈明

読売新聞 / 2020年7月2日 8時58分

5月17日投開票の神奈川県小田原市長選を巡り、当選した守屋輝彦氏の選挙公報に記載された「ひとり10万円」という新型コロナ対策の表記が波紋を呼んでいる。守屋氏は「国の給付金を指した」と説明しているが、市独自の給付金と解釈した市民も多く、担当窓口には問い合わせが相次いでいる。 仮に市独自で全市民に給付すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング