死亡した消防司令ら4人、火元見えず倉庫内へ…爆発音の後は無線不通

読売新聞 / 2020年7月7日 19時25分

静岡県吉田町川尻の家庭用品メーカー「レック」(本社・東京)の工場倉庫が燃えて4人が死亡した火災で、延焼防止のための重量シャッターが下りて外部から火の状況が確認できなかったことから、消防署員ら4人が内部の様子を調べに倉庫内に入ったとみられることが捜査関係者への取材でわかった。4人が2階に行った後に1階で爆発的な炎が発生し、黒煙で視界を失って逃げられなくなった可能性があるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング