体調優れず熱38度、ブラジル大統領「ただの風邪だ」…7日にも検査結果判明

読売新聞 / 2020年7月7日 18時30分

【リオデジャネイロ=淵上隆悠】ブラジル大統領府は6日、ジャイル・ボルソナロ大統領が新型コロナウイルスの感染の有無を確認する検査を受けたと発表した。7日にも結果が判明する見通しだ。 地元紙グロボ(電子版)などによると、ボルソナロ氏は6日午前から体調が優れず、熱が38度あったため、首都ブラジリアの病院でウイルス検査や肺のX線検査を受けたという。大統領府は声明で「大統領の健康状態は良好で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング