河井夫妻の裁判、「百日裁判」で審理…100人に計2900万円提供

読売新聞 / 2020年7月8日 21時34分

昨年7月の参院選を巡り、投票や票の取りまとめを依頼する趣旨で地元議員ら100人に計約2900万円を提供したとして、東京地検特捜部は8日、衆院議員の河井克行・前法相(57)(自民党を離党)と、初当選した妻の河井案里・参院議員(46)(同)を公職選挙法違反(買収、事前運動)で東京地裁に起訴した。夫妻の裁判は迅速な判決が求められる「百日裁判」で審理される。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング