政府、イベント観客5000人容認…8月以降は人数制限の撤廃想定

読売新聞 / 2020年7月11日 7時47分

政府は10日、新型コロナウイルス対策で行ってきたイベント開催制限を緩和し、5000人の観客入場を認めた。22日から始める旅行などの需要喚起策「GoToキャンペーン」と合わせ、社会経済活動の再開をさらに進める方針だ。 今回の緩和では、コンサートやプロスポーツなどは屋内、屋外とも入場者数が5000人以内、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング