斜面の地割れを確認していたら…作業小屋ごと崩落、男性死亡

読売新聞 / 2020年7月13日 11時43分

12日午後7時頃、長野県飯田市座光寺の 小洞沢 ( こぼらさわ ) 川近くの斜面が崩落し、同市大王路、牧内正継さん(73)が巻き込まれたと、牧内さんの知人から119番があった。牧内さんは土砂の中から心肺停止の状態で発見され、その場で死亡が確認された。 市によると、牧内さんは斜面の上に作業小屋を所有していた。数日前から斜面の地割れや水が噴き出す現象があり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング