【独自】ハゼ研究者の上皇さま、17年ぶり新種発見…年内にも論文発表へ

読売新聞 / 2020年7月13日 15時0分

ハゼ研究者として知られる上皇さまが、南日本に生息するオキナワハゼ属の新種を発見されたことがわかった。上皇さまによる新種発見は9種目で、2003年以来17年ぶり。退位後初めての研究成果で、関連する論文は年内にも発表される見通し。 関係者によると、今回の新種は10年以上前に上皇さまの研究スタッフが沖縄近海で採集したオキナワハゼ属のハゼ。上皇さまが頭部にある感覚器の配列の数やパターンなどを調べ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング