高速道路を走っていた前のトラックの荷台から畳が落下して、後続の車のフロントガラスを直撃した。一歩間違えれば、大事故につながる可能性があった。被害を受けたドライバーは、「トラックに乗ると、ハンドルの手が震えます」と今も恐怖に悩まされている。事故があったのは先月8日(2020年6月)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング