英映画監督アラン・パーカーさん死去…マドンナ主演「エビータ」など

読売新聞 / 2020年8月1日 21時9分

英BBCなどによると、歌手マドンナ主演の「エビータ」(1996年)などで知られる英映画監督アラン・パーカーさんが31日、死去した。76歳だった。近年は闘病生活を送っていた。 1944年、ロンドン生まれ。コピーライターなどを経て70年代に映画界に転身した。代表作の「ミッドナイト・エクスプレス」や「ミシシッピー・バーニング」は米アカデミー賞監督賞にノミネートされた。ケビン・スペイシーさんらが主演した2003年の「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」が最後の監督作品となった。 映画界への貢献が評価され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング