大分県は16日、新型コロナウイルスを巡って、別府市の飲食店で過剰な入店制限があったことを明らかにした。店は「感染者が確認された企業、団体、学校の関係者らの入店を遠慮してほしい」との貼り紙を掲示していた。 県議会一般質問で、原田孝司議員(県民クラブ)に答えた。 県や別府市によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング